基本情報
名前

天野 翔

職種

Artist

スキル

・作編曲(オーケストラ、室内楽、メタル、ロック、ポップス)
・和声
・声楽(バリトン)
・DAW(Digital Performer、ProTools)による録音、打ち込み
・楽譜浄書(Finale)
・デザイン(PhotoShop、Illustrator、InDesign)
・Web制作(Wordpress)

 

作曲→編曲→譜面作成→録音→ミックス→マスタリング→グラフィックデザイン→プレス入稿→CD全国流通・音楽配信まで個人で対応可能。

活動地域

東京

バイオグラフィー
略歴

作編曲家、声楽家(バリトン)、Office Lacroix合同会社 社長兼CEO。

私立八王子高等学校音楽コース(特待生)を経て、国立音楽大学音楽学部作曲専攻卒業。

大学在学中より、フルートとオーボエのメンバー擁するロックオペラバンド「Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)」を結成。作詞、作編曲、ヴォーカル、総合プロデュースを行う。

2012年、Lacroix Despheresの個人レーベルを法人化し、「Office Lacroix合同会社(オフィス・ラクロワ)」を設立、社長兼CEOに就任。レーベル事業、音楽制作事業を展開。コンサートやパーティ用の編曲や劇伴音楽など様々な制作に参加するほか、全国植樹祭での御前演奏や、国際音楽祭、ミュージカル、映画作品へも出演し、パフォーマーとしてのキャリアを積む。

これまで、作曲を丸山和範氏、菊地幸夫氏に、管弦楽法を中島良史氏に、和声・対位法を小河原美子氏に、声楽を村林徹也氏に、ピアノを立川恵子氏に、指揮を松井眞之氏に師事。

2017年、父である作曲家・天野正道の還暦記念コンサートをきっかけとして、「音楽」が存在していたからこそ自分が「生まれ、育てられ、生きてこられた」ことを再認識し、「音楽」にこの身を捧げることを改めて決意。
「音楽の進化とその向こう側へ」をミッションとして、様々な違いを超えて音楽で繋がれる世界を目指している。

学歴

・国立音楽大学音楽学部音楽文化デザイン学科音楽創作専修作曲専攻卒業

 

・私立八王子高等学校芸術コース卒業

レッスン歴

・和声、フーガ(小川原美子先生) — 1999-2008
・作曲(菊池幸夫先生) — 2004-2008
・作曲(丸山和範先生) — 2004-2008
・編曲(井上鑑先生) — 2004-2005
・管弦楽法(中島良史先生) — 2006-2008
・ピアノ(立川恵子先生) — 1999-2008
・指揮法(松井眞之先生) — 2006-2008
・声楽(村林徹也先生) — 1999-2002, 2008-2010
・声楽(岩森美里先生) — 2006-2008
・声楽(中村元子先生) — 2005-2006
・声楽(牧山静江先生) — 2004-2005
・声楽(長井則文先生) — 2003-2004
・声楽(久保田智子先生) — 2002-2003

業務履歴
業務履歴

Office Lacroix合同会社社長・作編曲家・バリトン — 2012–Present

・商業音楽録音楽団Lacroix Ensemble & Choir(ラクロワアンサンブル&クワイアー)主宰
・音楽家の起業を支援するArtrepreneur Startup Academy(アートレプレナー・スタートアップ・アカデミー)主宰
・ももいろクローバーZ「境界のペンデュラム」歌唱、演奏家コーディネート(2017年8月)
・アニメ「アイドルタイム プリパラ」劇伴録音、レコーディングエンジニア、木管録音(2017年4月)
・Web CM「ANA SKY コイン」歌唱、レコーディング(2017年2月)
・アニメ「幼女戦記」劇伴歌唱、演奏家コーディネート(2017年1月)
・アニメ「クロムクロ」劇伴歌唱、演奏家コーディネート(2016年1月、7月)
・アニメ「オーバーロード」劇伴歌唱、演奏家コーディネート (2015年5月)
・映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」作曲:鷺巣詩郎 オーケストレーションアシスト(2015年3月)
・KAMIJO 『TOUR 2014 “THE DEATH PARADE”』客演 (AiiA Theater Tokyo、約800人動員、2014年12月)
・der Rosenengel「Dawn of the Universe」クワイアアレンジ、レコーディング(2014年10月)
・第29回国民文化祭・あきた2014 音楽製作アシスト(2014年8月)
・LABOON Mini Album「It’s a piece of cake.」楽曲アレンジ、原盤制作プランニング (2013年11月)
・三井住友銀行「頭取主催パーティ」 オーケストレーション (2013年10月)
・日本テレビ系列ドラマ「35歳の高校生」劇伴歌唱、演奏家コーディネート (2013年4月)
・アニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」劇伴歌唱、演奏家コーディネート(2013年2月)
・TBS系列ドラマ「夜行観覧車」劇伴歌唱、演奏家コーディネート (2012年12月)
・「ミュージックステーションスーパーライブ2012」コーラス出演 (幕張メッセ、約5,000人動員、2012年12月)
・堤幸彦監督映画「エイトレンジャー」劇伴歌唱、演奏家コーディネート (2012年6月)

 

Lacroix Despheres-ヴォーカル・作編曲・総合プロデュース — 2006-present

フルートとオーボエのメンバー擁するシンフォニックロックオペラバンド。
「日本が世界に誇るヴィジュアル系バンドは、総合芸術になり得る」をテーマに、男女ツインボーカル、フルート、オーボエなどのメンバーが登場人物を演じながら演奏し、物語が進行する舞台作品を創作。
舞台と映像の融合や、ダンサー、舞台俳優を客演として迎えた演出などバンドの枠を超えたライブ表現を行うことで、ヴィジュアル系バンドの更なる可能性を追求している。
音楽性は、男女ツインボーカルを擁するバンドサウンドと、フルート、オーボエの専任メンバーを含むフルオーケストラ+混声合唱という大編成のシンフォニックサウンドが特徴。

・HYPER JAPAN Christmas Market 2015 ロンドン2日公演 (Lacroix Despheres、約1,500人動員、2015年11月)
・「ROAD to MAJOR 2」赤坂BLITZ出演 (Lacroix Despheres、約700人動員、2012年3月)

 

フリーランス作編曲家、バリトン — -2011

・USEN440「野村義男のフレッシュミュージシャン」サウンドアドバイザー(2011年4月)
・Seileen「禁じられた遊び」楽曲提供(2009年4月)
・一条ゆかり原作映画「プライド」出演 (Lacroix Despheres、2009年1月)
・第59回全国植樹祭あきた 国歌・セレモニー歌唱(御前演奏、約11,000人動員、2008年6月)
・山陽放送「救え! 戦場のこどもたち」オーケストレーション(2005年3月、2006年3月)
・国際音楽祭ヤング・プラハ(チェコ国内各地、2005年8月)

CONTACT US

お問い合わせ後、2~3営業日以上経っても当社から返信がない場合は、誠に恐れ入りますが、再度ご連絡ください。

送信中

©2018 Office Lacroix, LLC

あなたの資格情報でログインする

あなたの詳細を忘れましたか?