クロムクロ OST

作曲は国立音楽大学時代からの友人、堤博明が担当。

彼とは音大時代から同じ軽音サークルに入ったり、ロックオペラバンドLacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)にもギタリストとして参加してもらったりと、かなり長い付き合いなのですが、彼が音楽を担当する劇伴モノへの参加は今回が初めてでした。

「男らしさ」を強調するために、敢えて女声は入れずに男声のみでの録音とのことで、かなりの「漢」感を演出できた劇伴です。

しかし、ギタリストとしてのイメージが強かった博明が、こんなにも重厚なオーケストラ楽曲を書くようになるとは…。

彼の所属するミラクルバスは、同じく国音出身の作曲家・横山克さん(学年も年齢も上ですが、国音以前からの付き合いのお友達)が所属したことで知った音楽制作事務所です。

映画、テレビドラマ、アニメ、CMなど、様々な第一線の現場で音楽を制作されていて、所属作家はもちろん、私たちのような演奏家への対応やサポートもしっかりされている、音楽制作のプロフェッショナル集団です。

横山くんのギター録音を博明が担当するようになったのち、彼自身もミラクルバスに所属したのですが、その後も国音出身者が続々と関わるようになり、2016年のミラクルバス忘年会は国立音大出身者の同窓会みたいな状況でした。

そんなミラクルバスの現場で鍛えられたギタリスト、いや、劇伴作家・堤博明の壮大なスコアを、是非ともこのサウンドトラックで聴いてみてください!

堤博明(Twitter):@hiroaki850605

 

放送局

AT-X、TOKYO MX、チューリップテレビ、サンテレビ、KBS京都、BS11

 

放送日

2016年4月〜9月

 

業務内容

  • 劇伴音楽レコーディング(クワイア):村林徹也さん、大塚博章さん、天野翔
  • 演奏家コーディネート

 

 

天野 翔
Follow me

天野 翔

作編曲家、声楽家(バリトン)、社長兼CEO at Office Lacroix合同会社
国立音楽大学音楽学部作曲専攻卒業。在学中よりロックオペラバンドLacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)を主宰し、作編曲・作詞・ヴォーカル・プロデュースを行う。
劇伴や舞台など様々な制作に参加するほか、全国植樹祭での御前演奏や、国際音楽祭、ミュージカル、映画にも出演し、パフォーマーとしてのキャリアを積む。
2017年、父である作曲家・天野正道の還暦記念コンサートをきっかけとして、「音楽」が存在していたからこそ自分が「生まれ、育てられ、生きてこられた」ことを再認識し、「音楽」にこの身を捧げることを改めて決意。
「音楽の進化とその向こう側へ」をミッションとして、様々な違いを超えて音楽で繋がれる世界を目指している。
天野 翔
Follow me

CONTACT US

お問い合わせ後、2~3営業日以上経っても当社から返信がない場合は、誠に恐れ入りますが、再度ご連絡ください。

送信中

©2018 Office Lacroix, LLC

あなたの資格情報でログインする

あなたの詳細を忘れましたか?